70478183_2322740204512798_19224103793889
S__5128196.jpg

吉水恭子と矢口龍汰

石巻で読み芝居を行う劇団コマイぬがライバル。メスイぬという名前で活動しようとするも本家コマイぬ芝原代表のマジな眼光にビビり、プロジェクト名として「人妻官能朗読」を名乗る事となる。今回のゲスト人妻は、芝居屋 風雷紡の吉水恭子。

「千葉県在住のぽっちゃり系人妻。芝居屋風雷紡という劇団を主宰。普段はハードボイルド寄りのお芝居書いてます。役者も、してるのよ。」(本人談)

まるで"恭しい水"とも取れるその名は、口に出した瞬間、シシオドシから溢れ出すそれを思わせ、観る者の竿竹を悉くカコーン!と打ち鳴らすことだろう。演目は「民話 艶色ばなし」より、3〜4つの艶民話を朗読。ライブハウスで行う大人の、にほん昔ばなしをご堪能あれ。